昆布はなぜ髪にいいと言われるのか

髪に良いもの、と言えば、昔から代表的なもののひとつとして昆布が挙げられます。
でも一体昆布のどんな成分が髪に良いのでしょうか?

利尻昆布に含まれる成分が髪を保湿・保水

白髪は、あるだけで年齢よりも老けて見えてしまいますね。それだけでも落ち込みそうなのに、白髪を染めようと一般のヘアカラーを使用して、さらに髪の毛にダメージを与えてしまい、髪の毛が乾燥してまとまりにくくなったり広がったりしてしまうことがあります。
白髪のせいでダメージも増え、本当に踏んだり蹴ったりです。

そんな人に注目して欲しいのが昆布の成分で染めるカラートリートメント剤。
「利尻昆布」のカラートリートメント、って聞いたことないでしょうか。
美容成分が豊富な利尻昆布のエキスが髪にダメージを与える事もなく、白髪をきれいに染めてくれるんです。

利尻昆布にはヌルヌルの成分であるフコイダンや多くの植物成分エキスが含まれています。
このエキスが髪を保湿・保水してくれるんですね。

「利尻昆布」のカラートリートメントにも、もちろんその成分がたっぷり入っています。
なので、白髪染めなのに、髪にダメージを与えることなく、むしろ髪に良いと言われています。
その上、髪にツヤやボリュームを与えながら、頭皮も健やかな環境へ導いてくれるとか!
白髪もきちんと染まりながら、ツヤのある綺麗な髪になれる!と評判なんです。

もちろん頭皮にも優しく染め粉の独特の匂いもなく、肌の弱い方でも安心して使用する事が出来ます。

一般の白髪染めは強いアルカリ性のものや強い酸性のものを使用していますが、デリケートな皮膚に強烈な刺激を与えてしまい、ひどい時には皮膚がただれてしまう事があります。
天然成分の利尻昆布は、皮膚に優しいフコイダンを使用しているので、デリケートな皮膚でも肌のトラブルを与える事もなく安心して使用ができると言われています。

利尻昆布を使ったカラートリートメントは、自宅で簡単に白髪をしっかりと染める事が出来、しかも髪に良いとあって、近年では大変人気の白髪染めになっています。

無添加でヒリヒリと皮膚を刺激しないで白髪を染める事ができるので、目立つ白髪を根元からしっかりと染める事が出来て、染めながら髪を健康的にツヤやハリのある美しい髪の毛へと導く事が期待できます。

シャンプーをするだけで、白髪の悩みも髪のダメージも軽減されるなんて、魅力的だと思いませんか?

ページの先頭へ