年を取ると白髪になる理由

30代後半ぐらいから急に増えてくる白髪。自分の髪に初めて白髪を発見した時は、急に老けた様な気持ちになり、落ち込む人もいるかもしれませんね。

そもそもどうして、白髪になるんでしょう?そして白髪が増えるスピードを少しでも遅らせることはできないのでしょうか?

白髪が増える理由その1:加齢

年を取ると、体の機能が徐々に低下してきます。筋力、体力なども若い頃に比べると徐々に低下してきます。
もちろん、頭皮・髪の毛に関しても例外ではなく、年を取ることで、抜け毛の増加や、髪の毛も白髪が増えていきます。

髪の毛は、そもそもメラノサイトという細胞からつくりだされるメラニンにより、髪の毛を黒くしています。 ですが、加齢に伴い、このメラノサイトが徐々に減少していくため、黒い髪を維持することが難しくなってしまいます。
また、遺伝などによっても、白髪になりやすい体質を受け継ぐ可能性もあります。

白髪が増える理由その2:ストレス

加齢に伴う白髪はある程度仕方がないことかもしれませんが、実はその他のことが原因で、白髪が増えることもあります。
ストレスや生活習慣、食生活によっても白髪が増加する原因になることがあります。

予防をするためには、ストレスをできるだけ溜め込まないように、適度に発散できる生活環境をつくることが大切です。

うまく気分転換をしたり、悩みがある場合には、自分一人で考え込まずに、周囲に相談してアドバイスをもらったりして、ストレスにならないように、日々、心がけていきましょう。

白髪が増える理由その3:生活習慣の乱れ

また、不規則な生活、夜更かしや睡眠不足などが常習化していると、これも白髪が増える原因になります。
白髪が増えるスピードを少しでも遅くしたいと思っている人は、規則正しい生活習慣を身につけていくことも大切です。

また、体に必要な栄養を補うことも大切です。食生活が乱れている場合には、栄養バランスがとれた食事ができるように心がけていくことが大切です。

白髪が増える理由その4:運動不足などにより血流の悪化

運動不足などの場合には、適度に運動をする習慣も身につけていきましょう。
体を動かすことで、代謝機能を向上させ、血流の改善につながります。

血液は、頭皮や髪の毛に必要な栄養を送る役目もあるので、血流悪化は、頭皮や髪の毛にあまりいい影響を与えません。 その結果、抜け毛増加や白髪が増える原因になることもあります。

適度に運動をして、血流を改善していくことで予防策にしましょう。

ページの先頭へ